CryptoZone

ブロックチェーン技術を核にソフトウェアとハードウェアを融合したサービスの提供を目指す

Group Description

CryptoZone

CryptoZoneでは、ブロックチェーン技術を使用した新たなサービス創造のためのコミュニティです。

当グループのコンセプト

私たちのコンセプトは、ソフトウェアとハードウェアを融合したサービスの展開です。
さらには、よりよいサービスを広げるためのマーケティング、新たなビジネスモデルの創出など、
ソフトウェアを含めたIT業界に影響を与えるようなコミュニティを目指してます。
ブロックチェーン技術を中心としてサービスを生み出したいと考えているエンジニアの皆様お集まりください!

重要なお知らせ

CryptoZoneの成果物 第2弾を考案します。

テーマは、IoTです。
いよいよ、CryptoZoneのモチベーションでもあります、IoT分野の成果物の策定にすすみます。 基本方針は、LinuxをベースにしているIoT機器のサポートかつツールの提供です。 IoT機器はARM CPUを搭載したものをターゲットとします。
プロトタイプの作成として、まずは、GPIOと通信するコアモジュールおよび設定機能を作成し提供を考えています。
ARM CPUを搭載した機器は、現在沢山のメーカからリリースがされています。
ラズパイ、dragonボードなどなど。ネットワークに接続可能な機器を対象にOSのビルドおよび第1成果物を使用したアプリの連動を実現化します。

CryptoZoneの成果物 第1弾をリリースしました。

暗号通貨をリリースしました。
海外向けのアナウンスは、2019年9月再リリース。
アナウンスサイト:https://bitcointalk.org/index.php?topic=5157150.0
CoinMarketCap : https://coinmarketcap.com/currencies/omotenashi-coin

  • Wallet ( Windows、Mac、Linux PC版)【完了】
  • コインモジュール本体【完了】
  • プールサイト【完了】
  • ブロックエクスプローラ【完了】

今後の予定:
ウォレット(モバイル版、カード式、ペーパウォレット)リリース 【ベータ版作成完了 2020年1月リリース予定】 ロイヤリティシステム(ポイントカード)リリース 【ベータ版作成完了 2020年3月リリース予定】

コミュニティ責任者 蟹江

Finished Events View all events (1)

Ended 2019/02/22(Fri) 10:00〜

オープンソースカンファレンス 2019 String Tiokyo

n.蟹江 n.蟹江

明星大学 日野キャンパス 26号館

30まで

Members 10

Organizer

  • n.蟹江

Other Members

  • KanakoUbukata
  • あいぴょん
  • LinHan
  • Satoshi_Shioi
  • wangxs_1128
  • shixinzhu
  • Patrick Zheng
  • Chit
  • KiKuwa

Media(0)

    If you add media to group events the most recent 10 media items are shown.